MITOHOS

by Deaf Touch Records

/
  • Digital Album
    Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.
    Purchasable with gift card

      name your price

    You own this

     

1.
屋根裏部屋に彼は 王国を作って 真っ黒になった枕に 俯せで見ていた夢は ヘブン 長いコートの裾を 星が引き摺っていた コインを失くして 連れていってもらえなくなってしまった ヘブン 花びらは萎れた 雨傘は窄んだ 壁にぶつかる前に 卵は消えてなくなってしまった ヘブン 腰の引けた姿勢で 狂ったアングルのまま ありったけの笑顔でピース 合わせ鏡が映し出すのは ヘブン 髪に色を加えて 眼を潤ませて お腹を凹ませたままポーズ 合わせ鏡が映し出すのは ヘブン 遺伝子切り刻んで 小分けにパウチをして 山盛りの添加物彩り 時代の空腹を満たせよ ヘブン カロンのオールが撓んだら 向こうへ着いたら かじかんだ手こすったら 次送ったら  未完のページ 途中まででも 連れて行ってよ 瓦礫の中で僕らは 異端なんだって気付いて 打ち上げられた流木だらけ この辺はもう ヘブン 次第に君と僕とは 遠ざかっていく 離れ離れの染色体 運命だろうか? ヘブン 時代が僕と君とを 受け入れるまで 来世かその次の いつかまたどこかで 会おうよ ヘブン アルゴリズムで踊ろう ソートで飲み明かそう 耳を擽る音だけ選び抜いた その果ては ついに 花びらは萎れた 2020年 擂鉢状の穴へと吸い込まれていく ファンファーレの狂騒は カロンのオールが撓んだら 向こうへ着いたら かじかんだ手こすったら 次 送ったら  未完のページ 途中まででも 連れて行ってよ ベアトリーチェ 連れてってよ パペ・サタン パペ・サタン アレッペ
2.
夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれ 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれない 夢じゃないかもしれ(かもしれ) 夢じゃないかもしれないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれないかもしれない 夢じゃないかもしれ
3.
取り憑かれちゃって死んだ人の 悲しい寝言が 地球の周りの衛星と惑星と共鳴してる 眠たいリズムで揺れるクラゲが 少しだけ発光したら それを目印に悲しい魚が集まってくる 魚、透けてブヨブヨ クラゲ、透けてふらふら きれるフィラメント三点倒立 きれるフィラメント霧が混じる 暖炉の灯りが燃え尽きちゃって 真っ暗になったら 静かな声だけ集めて儀式を開く それを目印に飛び出してくる 無数の星たちが 飽きないように気をつけながら 儀式を開く 魚、透けてブヨブヨ クラゲ、透けてふらふら きれるフィラメント三点倒立 きれるフィラメント霧が混じる
4.
Yellow soft Yellow hard Yellow light Yellow heavy Yellow attack Yellow guard Yellow noon Yellow night Yellow body Yellow mind Yellow born Yellow death Yellow logical Yellow emotion Yellow fiction Yellow non-fiction Yellow go Yellow stop Yellow up Yellow down Yellow YES Yellow NO 黄色い車に乗りたくない 黄色い林檎は食べたくない 黄色い靴は履きたくない 黄色い蛙に触れたくない 黄色が好きなのに 本当は好きなのに 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 きいろきいろきいろきいろ 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 クロムイエロー ライムイエロー サルファーイエロー カナリーイエロー サフランイエロー ストローイエロー ネープルスイエロー カドミウムイエロー ゴールデンイエロー イエロー 金糸雀 支子 山吹 刈安 女郎花 琥珀 蒲公英 淡黄 藤黄 鬱金 金盞花 銀杏 小麦 麦藁 辛子 纁 檸檬 木蘭 菜花 中黄 福寿草 酢漿 水引 蝋梅 紅花 淡黄蘗 密陀僧 黄支子 深支子 イエローヘイト 黄色い車に乗りたくない 黄色い林檎は食べたくない 黄色い靴は履きたくない 黄色い蛙に触れたくない 黄色が好きなのに 本当は好きなのに 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 きいろきいろきいろきいろ 黄色い車に乗りたくない 黄色い林檎は食べたくない 黄色い靴は履きたくない 黄色い蛙に触れたくない 黄色が好きなのに 本当は好きなのに 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 きいろきいろきいろきいろ きいろきいろきいろきいろ きいろきいろきいろきいろ 黄色黄色黄色黄色黄色黄色 黄色黄色黄色黄色黄色黄色
5.
6.
Dislocation 01:14
インフォメーションセンター
7.
先に決まってる 宿酔 気晴らしに 口をつける 辞めればよかった 何にも変わらなかった 宿酔
8.
9.
10.
窓につく黒点は もう飛び立ち 星の数に思い馳せ裏写し 向かいの席を空けたまま 掴んで離すまぶた コンクリートブロック 穴一つ分だけ取り戻そう 雨宿り物にして更け込む ピンを刺せず 位置付け出来ないその私 天気雨が醒めやって 電柱同士渡す夜 風の無い夕方溜まる旅客機 ヒントを忘れた罪に 目を覚ましながら被る夜 水路から流れ出しておが屑
11.
You entrusts to the puppet 君は言えているかい? 動けているかい? 出来ない事をしてくれる人を 大切になさい あぁ、君は悪趣味な腹話術師のように 人形に託して 誰かを盾にして Just waiting behind someone who speaks? 君はそこから 代弁者を待つ 君はそこから 救世主を待つ Entrust to the puppet You entrust to the puppet 君はそこから 代弁者を待つ 君はそこから 救世主を待つ Entrust to the puppet Entrust to the puppet ヒーローを待つ あぁ、君はまるで立派な傀儡子になったつもりで 人形に託して 誰かを盾にして Just waiting behind someone who moves? あぁ、君は悪趣味な腹話術師のように 人形に託して 誰かを盾にして Just waiting behind someone who speaks? それは身代わり人形 いつも期待の人形 お陰で君は責任を間逃れるの? それは身代わり人形 いつも期待の人形 Just waiting behind someone who moves You entrust to the puppet せめて君はその人形を大切にして
12.
途切れた故意問う 無意識に奏、旋律みる日は 1つ外知る 指先の傷、2つの和を 重なる声をあてないで今は
13.
都合の良い言葉だけ、奴らの口から聞こえるよ。 今日は感謝、明日は謝罪。明後日には、もう聞こえない。 「悲しいよな、よくわかるよ。」 いや、そうじゃない、お前にはわからない。 酒場の煙に巻かれても、この言葉は消えやしない。 答えのない会話に、空気だけを楽しみ 空気だけを食べて、どこへも行けない。 味のない会話に安心をはき違えて 履き違えた靴のままじゃ、どこへも行けない。 先の見えない夜が、敵と味方を教えてくれる。 フラッシュバックする笑顔、 あの時なんて言ったっけ。 やめてく奴が ほとんどだ。大義名分は続けるため その気持ちもわからなくないが、やはりまだわからない。 よりかかる答えはなく、暗闇から応答はなく。 モールス信号は鳴り続ける。誰にも聞こえない音で。 出会わずに、出会った気分でいるうちは、 何も失わないけど何も手に入らない。 やめたほうがいいよ、 「見返りの声の方が大きい」善意は。 暗黙の了解、伝わらない後悔、先に立たない航海はどこへもいけないよ。 口先だけなら、言わない方がいいよ。 行き先決まってんなら、後はもう進むだけ。
14.
今日もステージで 誰かが歌っている 楽屋に置かれてる丸文字の メッセージ リハーサルをして コンビニで水を買う タイミング逃して 渡れない横断歩道 そんな日を休み以外 作っている ありがとうを残して みんな帰っていく 光の当たらない扉を開け 中へ進む 埃と湿気と煙草と ゲロの臭い 今日もステージで誰かが 歌っている 満員御礼、みんなで 笑いあっている そんな日を休み以外 作っている ありがとうを残して みんな帰っていく ありがとうと ただいまがあって、 それを繰り返す このステージで 失敗も成功もあった 全て染み込んだ このステージで さようならと ただいまがあって、 それを繰り返す このステージで 大笑いも 大泣きもあった 全て染み込んだ このステージで
15.
穴 [Mine] 08:06
俺は穴を掘る 深く穴を掘る 掘れば掘るほど光に近づく 俺は穴を掘る 深く穴を掘る 掘れば掘るほど光に近づく 上を見ると真っ暗な空間 満月みたいな穴が浮かんでいる 全身が輝いてくる そろそろ到達しそう 針の穴に象を通すほどの慎重さ 徐々に光に近づく 穴掘る者よ 穴掘る者よ 地中奥深く潜る者よ 陽の光に当たらない者よ 目を瞑れ 笑え 手を叩け
16.
I have known from long time ago, I couldn’t be honest with you I kept talking about whatever But I couldn’t be honest with you I often see the same dream, where I feel happy, but when I wake, I often see the same dream, I still don’t know what makes me happy. My memory and regrets became my curse bring me down In my dream all is well, oh oh I hear my voice Where my voice comes,it seems like brighten I have to get out from here I have lost the color I like I have lost the color I like the color I like We don’t need weak world disappeared when we lost hope We should respect our feeling, don’t worry about other things You told me it’s easy But I can not feel it You told me it’s easy But I can not feel it Are you gonna be interested Like about missing smell and the temperature make me good feeling I didn’t lie I just kept quiet Are you gonna be interested Like about missing smell and the temperature make me good feeling I should move now, but i've been saying my self that it’s not the time. My memory and regrets became my curse bring me down In my dream all is well, oh oh I hear my voice Where my voice comes,it seems like brighten I have to get out from here I have lost the color I like I have lost the color I like Are you gonna be interested Like about missing smell and the temperature make me good feeling I didn’t lie I just kept quiet Are you gonna be interested Like about missing smell and the temperature make me good feeling I should move now, but i've been saying my self that it’s not the time.
17.
tempo rubato 02:46
18.

about

A Guide to Japanese Galapagaized Music, Volume 1.

Loolowningen & The Far East Idiots, A Tokyo-based rock band formed in 2010, began a series of events called "MITOHO SESSIONS”, curating the bands and musicians whom provide a brand-new feeling, style, sound from all over Japan.

This series is intended for people living outside Japan, introducing the great Japanese musicians you may not know, often called “Galapagosized” sounds which are found within the country.

[Loolowningen & The Far East Idiots] 2010年結成の東京を拠点とするロックバンドがMITOHOsというイベントシリーズを開始します。このイベントでは新しいフィーリング、スタイル、サウンドを提供する日本全国のバンドやミュージシャンを紹介していきます。

このサイトは、日本国内でいわば「ガラパゴス化」したサウンドと呼ばれることも多い、未知の素晴らしいミュージシャンを日本国外に住む方に紹介することを目的にしています。

Loolowningen & The Far East Idiots (露囉瑟), 一個於 2010 年成立的東京搖滾樂團,開始了一連串名為 "MITOHO SESSIONS” 的活動,在日本各地尋找感覺、風格、聲音讓人耳目一新的樂團與音樂人來表演。

這個網站的宗旨,是為了向住在日本外的人介紹那些大家可能不認識的傑出日本音樂家,他們的音樂常被稱為「加拉巴哥化」(Galapagosized) 日本特有音樂。

2010년 도쿄에서 결성된 록밴드는“MITOHO 세션”이라는 여러 이벤트를 통해 일본 전역에서 완전히 새로운 느낌과 스타일의 음악을 하는 밴드와 뮤지션을 발굴하여 소개하기 시작했습니다.

이 웹사이트는 일본에 살지 않는 사람들을 위해 훌륭한 일본 뮤지션을 소개하여 일본에서만 알려진 속칭 “갈라파고스” 음악을 알리기 위해 운영됩니다.

credits

released December 24, 2020

All Song Credits go to their respective Artists.

Deaf Touch x MITOHOs

license

all rights reserved

tags

about

Deaf Touch Records Los Angeles, California

It's coming from the underground.

contact / help

Contact Deaf Touch Records

Streaming and
Download help

Redeem code

Report this album or account