We’ve updated our Terms of Use to reflect our new entity name and address. You can review the changes here.
We’ve updated our Terms of Use. You can review the changes here.

MITOHOS V

by Deaf Touch Records

supported by
/
  • Digital Album
    Streaming + Download

    Includes high-quality download in MP3, FLAC and more. Paying supporters also get unlimited streaming via the free Bandcamp app.
    Purchasable with gift card

      name your price

    You own this

     

1.
氷漬けの ピンで留めた 琥珀に閉じ込めた 時間の檻の中で 生きている 火事になるか ただ腐るか 雪崩に呑まれるか やり過ごすのか 言葉になる 歌に変わる 心を震わせる 弾みとなるものの 引き金は 重力とか 斥力とか 全てを掻い潜った ウィリアム・テルの 矢の的は 林檎の赤 じっと動くな 林檎の赤 じっと動くな 答えはまだ バラバラ 林檎の赤 じっと動くな 林檎の赤 じっと動くな 答えはまだ バラバラ 林檎の赤 真っ赤だった 満ち足りるな 気を切らすな ソドムを振り向くな 錯覚でも 空耳でも イデアは呼んでいる 手招いてる ウィリアム・テル? ウィリアム・テル?
2.
3.
4.
5.
6.
内出血した脚を 愛犬家殺しのジェイソン コートジボワールで排他的なパーティー
7.
ハラリ ヒラリ 旅に出る クラリ グラリ 月を見る サラリ スルリ さよおなら ラルラ ルリロ また逢えた 体が細かくなって壁に入る 重さが取れてその壁が空を飛んで行く 気ままに海を超えて違う街へ(違う国へ) 誰とも話せずただ壁として過ごす(立っている) 落書きをされたり、小さな便も浴びて(浴びまくり) 疲れたら寝る。すると私は床。(私は床) 地球に飽きたからガンダム やトランスフォーマー (のように) 宇宙へそらへそろそろそらへ(おそらへ) ハラリ ヒラリ 旅に出る クラリ グラリ 月を見る サラリ スルリ さよおなら ラルラ ルリロ また逢えた 壁と分離してまた歩く trip please ヒトは疲れるでも楽しい trip swim たまにまた壁に入っていく trip please ヒトは悲しいでも嬉しい trip swim 立て替えて 立て替えて 旅費を 行きの分を 払えるかな 支払えるかな 帰りの分 自力で 旅先の壁 それは壁では なく人かも 旅先の床 あれは床では なく君かも 体が細かくなって壁に入る 重さが取れてその壁がそらを飛んで行く
8.
I want you I need you Makes me smile Planet of the earth
9.
10.
11.
12.
13.
14.
15.
16.
17.
18.

about

~ 日本語以下 | 中文以下 | 한국어 이하 ~

A Guide to Japanese Galapagosized Music, Volume 5.

MITOHOS [Japanese] - An unclimbed mountain.

Loolowningen & The Far East Idiots, A Tokyo-based rock band formed in 2010, began a series of events called "MITOHO SESSIONS”, curating the bands and musicians whom provide a brand-new feeling, style, sound from all over Japan.

This series is intended for people living outside Japan, introducing the great Japanese musicians you may not know, often called “Galapagosized” sounds which are found within the country.

[Loolowningen & The Far East Idiots] 2010年結成の東京を拠点とするロックバンドがMITOHOsというイベントシリーズを開始します。このイベントでは新しいフィーリング、スタイル、サウンドを提供する日本全国のバンドやミュージシャンを紹介していきます。

このサイトは、日本国内でいわば「ガラパゴス化」したサウンドと呼ばれることも多い、未知の素晴らしいミュージシャンを日本国外に住む方に紹介することを目的にしています。

Loolowningen & The Far East Idiots (露囉瑟), 一個於 2010 年成立的東京搖滾樂團,開始了一連串名為 "MITOHO SESSIONS” 的活動,在日本各地尋找感覺、風格、聲音讓人耳目一新的樂團與音樂人來表演。

這個網站的宗旨,是為了向住在日本外的人介紹那些大家可能不認識的傑出日本音樂家,他們的音樂常被稱為「加拉巴哥化」(Galapagosized) 日本特有音樂。

2010년 도쿄에서 결성된 록밴드는“MITOHO 세션”이라는 여러 이벤트를 통해 일본 전역에서 완전히 새로운 느낌과 스타일의 음악을 하는 밴드와 뮤지션을 발굴하여 소개하기 시작했습니다.

이 웹사이트는 일본에 살지 않는 사람들을 위해 훌륭한 일본 뮤지션을 소개하여 일본에서만 알려진 속칭 “갈라파고스” 음악을 알리기 위해 운영됩니다.

credits

released December 25, 2023

Cover Art:

김대인 [Kim Dae Inn]
Instagram: @daeinn_kim

Pajan [Deaf Touch Records]
Instagram: @deaftouchrecords

Mastered by Shigeru Akakura [Loolowningen & The Far East Idiots]

All rights and song credits reserved to their respective artists. For re-use/redistribution requests, email pajan[at]deaftouch.com.

license

all rights reserved

tags

about

Deaf Touch Records Los Angeles, California

It's coming from the underground.

contact / help

Contact Deaf Touch Records

Streaming and
Download help

Shipping and returns

Redeem code

Report this album or account